• TOP PAGE
  • 謎4 ビルベリーのその他の効果

謎4 ビルベリーのその他の効果

ビルベリーには、抗酸化作用があるとずっと言っていますが、これは目以外にも体全体の老化防止にも効果的です。具体的にどこを守ってくれるかご紹介します。

血管を保護する効果

まずご紹介したいのが血圧を上げる酵素の働きを抑える働きがあります。
毛細血管を保護したり、強くするという作用もあるそうです。毛細血管のトラブルが無くなれば、体全体にまんべんなく血液を送ることができるので、冷え性の改善などにも繋がるようです。また、高血圧の方には嬉しい、血圧の上昇を抑制する効果もあるようです。
また血液中の血小板が固まるのを防ぎ、毛細血管をキレイに維持しながら血管を守る効果も発表されています。

活性酸素を抑制

アントシアニンには、体内にできた身体に悪い影響を及ぼす活性酸素を抑制する効果が見込まれているそうです。老化防止や美容面では、アンチエイジングにも繋がる効果と言われています。また活性酸素によって、血管が酸化されてしまうと、血管の老化が進み、動脈硬化や生活習慣病などの重大な疾患が出てしまう可能性があるとも言われていますよね。そこでアントシアニンを多く含むビルベリーを摂取することで、血管のトラブルが原因の一つである、脳梗塞・脳内出血などを予防することができると言われています。その他には、肝臓の機能を高める効果も期待できますので、肝臓の調子がわるいのではと思う場合には、サプリメントなどを摂取するのも良いかも知れませんね。

もちろん、脂溶性のビタミンとは違い、一度に大量に摂取しても効果にはあまり影響しないので、毎日摂り続けることが大切ですね。何事にも継続が必要ですね。ビルベリーの成分であるアントシアニンを含むサプリは、現代病と言われる糖尿病や血栓を原因とする病、そして眼精疲労を予防し改善することができるので、現代人向けのサプリといえると思います。また、忙しい現代人にとって、即効性があることも大きな魅力の一つではないでしょうか。

ビルベリーでサラサラ血に

さらに注目したいのが抗血栓作用です。ストレス社会と言われている現代社会において、多くなってきている高血圧や肥満、そして糖尿病といった病気ですが、これらは血管の内側に壁を作り、血流の流れを妨げてしまう恐れがあります。長時間飛行機に乗るなど、同じ姿勢をとるとエコノミー症候群になると耳にすることがあると思いますが、それも血栓がもたらす疾患といえます。

ビルベリーの持つアントシアニンは活性酸素を作る働きを押される効果があり、血液を綺麗にする作用があるといわれています。そのため、動脈硬化などの予防にもなるのです。既にヨーロッパでは医薬品の成分としても活躍しているそうです。

そのため、仕事で忙しいかたや喫煙されるかた、またはアルコールを多く飲むかた達には、ビルベリーのサプリを日頃から愛用すると、これらの病気の抑制へと繋がるそうです。